ピアノの練習について

 時々ですが、気づいた事を書いていこうと思います。

 ピアノを習っているみなさんは、練習頑張っていると思うのですが、
大切なのは、どうやって練習するか、です。

 例えば、今日は時間が無いから、一回通して弾いて終わろう、
というのは、練習にはなりません。

 時間が無いなら、一段でも、1小節でも、部分練習をしたほうが
良いと思うのです。

 いつも間違える小節を、その前後から3小節だけ20回弾いてみる
 そこが弾けたら、そこを含めて区切りの良いパッセージを弾いて
みる、というように、部分練習が大切です。

 何度も1曲を通して弾いても、時間ばかりかかって上手くはなりま
せん。大阪の大先生の口癖は、「頭を使って練習しなさい!」
 
 本当にその通りです。
[PR]
by sziasztok | 2011-11-27 01:22
<< 明けましておめでとうございます 久しぶりの更新 >>



ピアニスト安田裕樹の雑記帳
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧