<   2010年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
10年ぶりのレッスンと発表会
10年ぶり!?

 先日、留学時代にピアノを教えていただいたナードル先生にお会いし、
レッスンを受けてきました。もう帰国して14年経ち、確か2000年頃レッ
スンを日本で受けた覚えがあるのですが。。。それ以来仕事も忙しく、
お会いするチャンスもなかったように思います。

 先生は元気でパワフルで、一緒にピアノも弾いてくれて。。。そして、
今後の課題もたくさん教えてくれました。久しぶりの再会を、とても喜ん
でくれました。
 一緒に弾いてくれた時は、自分が上手に弾けたような錯覚が。。。。。
本当に感動的な素晴らしい時間を過ごしました。ピアノを弾く喜びを
教えていただきました。
 来年も必ず会いに行きたいと思います。



Prelude Concert
 
 そして昨日は、生徒さんたちの発表会でした。
 たくさんの聞いて下さった皆様、ありがとうございました。
 今年は参加者が多かったので、3時間弱の長いコンサートでした。最後
まで聞いていただき、本当に感謝しています。

 みんな頑張りましたね~一年に一度の、お客様の前で演奏する大切な
チャンスですが、心をこめて演奏してくれました。

 やはりいつも通りにはいかないし、失敗も多々ありますが、何事も経験
です。また来年に向かって、コツコツ頑張りましょう。

 習い事はなんでもそうですが、先生のところに行けば上手くなるもので
はありません。自分が日々努力し練習するのが何より大切です。レッスン
を受けたから上手になる、なんて事はないんです。こちらは「きっかけ」を
提示しているにすぎません。何事も「自分次第」です。

 
 大仕事を終えたので、瑠璃の会、そして12/14のコンサートに向けて
今度は自分が演奏を頑張る番です。



 
 
[PR]
by sziasztok | 2010-11-11 21:28
気をつけなければいけない事
 先日の本番での事。

 リハーサルも終わり、待ち時間もゆっくり過ごし。。。
 いざ本番1時間前、着替えようとした時の事です。

 クリーニングから戻ってきたばかりのYシャツについている、ホチキスで
留めてある「番号」が書いてある紙を取ろうとした時、うっかりホチキスの
針金で指を切ってしまいました。

 爪の少し横を1センチくらい。。。。
 血が止まらなくて、ドキドキしました。このままじゃまずい!!

 しかし、ピアノを弾くのは指の「腹」で、指の横は全く関係なく。。。
 いつも通り、本番を終える事ができました。

 切ったところが、もっと指の腹だったら。。。と、想像するだけで怖いです。

 ホチキスには気をつけましょう!!!


 来週は、ハンガリー時代の恩師、ナードル教授のレッスンを受けてきます。
 楽しみ楽しみ。。。

More
[PR]
by sziasztok | 2010-11-05 22:57



ピアニスト安田裕樹の雑記帳
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧